2005年10月25日

毒舌なんて、嫌いだ

いや、私も悪口は言うことはありますけど(笑
ここで言っておきますが私の悪口は毒舌じゃありません、ただの悪口です

じゃあ何故「毒舌なんて、嫌いだ」なんて書いたかというと
結論から言うと、毒舌と言い訳する悪口が嫌いなだけです
これは他のブログさんでも結構言われてることですけど

ぷぷろぐ: はてなの日記の方にも書いたのだけどの内容と多少重複になるけど
批評、批判、意見っていうのは素直に受け取るべきだけど
罵倒、文句、悪口っていうのは素直に突っぱねても良いと思う
 
じゃあ毒舌って何? ってことになるけども
本来毒舌っていうのは、言ってる本人が辛辣な言葉を並べているけども
悪意を持って言っていないと思う
ようするに批判的な内容になってるのが本来の「毒舌」
 
では、私の言う嫌いな毒舌って何? ってことになるけども
その批判にあまりに感情的になって、その内容に主観が混じりすぎたり
それ以前に「叩く事」が目的になっている毒舌のこと
しかも、それは既に毒舌じゃなくてただの悪口になってると私は思う
そういう「本当は悪口」なのに「毒舌」と偽る毒舌が嫌い
正直な話、これは批判にも当てはまると思う

気に食わないなら気に食わないって言えば良いじゃない、悪口を吐けば良いじゃない?
なのにそれを偽って「これは悪口じゃなくて毒舌なんだよ?」とか
「これは悪口じゃなくて批判なんだよ?」とか言い訳を言われるのが凄く嫌い
しかも、その行為を正当化されて、こっちが叩かれた日には……(略

以上、実は実体験から基づいた体験からの意見でした
posted by juggling at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8578445

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。