2006年01月20日

唐突になぜか灼眼のシャナについて

ライトノベル出身の有望な作品『灼眼のシャナ』がアニメ化された
今回はそのシャナについて、軽く追ってみよう

主人公はシャナという少女と、悠二という少年の2人の物語
異界から現れた化け物「紅世の徒」と対決する為に、シャナは立ち上がる

ここで肝心の登場人物に焦点を当ててみよう
シャナ ツンデレ
悠二 ごめんね、僕なんでこの子が
   人徳がある人物に書かれているかが分からないんだ
   やってることはっちゃかめっちゃかじゃないかこの子
吉田さん 微妙にヒス持ちの女の子
マージョリー・ドー ある意味バーサーカー
その下僕、悠二の母、荒洲徹



ごめんね、僕、なんだかシャナについて書きたくなくなって来たよ
だって、この変人どもに今週の放送でメイドやら骸骨やらサムライもどきやら
沢山変人の人が加わっちゃったから

って、久々の更新でこれですか……もう何がなんだか
posted by juggling at 22:13| Comment(11) | TrackBack(11) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

恋愛ゲーム出身アニメに絶望した

DCSS→ご都合主義万歳、駄目監督&駄目脚本家で爆砕
シャッフル→話によると、楓が暴走するかと思われたが、何事も無く終了
キャンバス2→見てないが、どうせ駄目だろう
東鳩2→脚本家の連携がうまくいかず、自滅
ラムネ→そもそも見ていない

これ、結局成功してるの、事実上は違うように見えるけど
厳密に言うとこのカテゴリに入るリリカルなのはAsしか成功作が無いじゃないか
で、なぜなのはが成功したのかというと
「ゲーム内の恋愛要素をアニメで排除する」ことに成功したのも一因だと思う
このように、ゲームの内容をそのままアニメへトレースしたり
恋愛要素だけに拘り(誰エンドとか)他の要素が全く無いアニメは
結果的には排他されるのが運命だと思う
 
で、何が言いたいのかというと
このジャンルって結局飽きられてきてるだろうってことで
他の面で何か突出したものが無いと、結果的には駄目になる可能性が高い
 
まあ、俺はもうDCSSとシャッフルで絶望しましたけどね
posted by juggling at 00:57| Comment(3) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

現在視聴してるアニメ

ぱにぽにだっしゅ!
現在、私の中では一番おもしろいといえるアニメ
何というか、一言で言うと「カオス」なアニメです

ゾイドジェネシス
子ども番組の割には、本格的に成長と戦争を描こうとしているので
毎週凄く楽しみなアニメのひとつで、最近はちょっと本筋から離れてるので
ちょっと残念なのですがそれでも随所随所に光る部分があったり

ノエイン
バンダイチャンネルで無料視聴できるので、急遽視聴リストに入れてみたり
どういう展開になるのか、どういう世界観なのかイマイチ不明瞭ですが
それをカバーするだけの展開の持っていき方の上手さが光ります

ARIA The ANIMATION
どこが面白い? と問われるとこまるのですが
見ているだけで楽しいので好きです

地獄少女
面白いとは言えないのですが、どうやって地獄に落とすのかまでの
話の内容だけが気になります

DCSSはスタッフがやる気無いと分かっていても、最後まで見る予定です

切ろうかどうか悩んでるのは、IGPXToHeart2
不定期視聴になるのは灼眼のシャナとエウレカとBLACK CAT
どっちか見たらどっちか見れませんて、こっちの地方では(笑

BLOOD+は話の内容が見えてこないのと、あのペースでやられると
こっちが持たないので視聴停止しました

CLUSTER EDGEは単純に話の内容が意味不明なので視聴停止にしました

ラムネは視聴リストに挙げてたのにも関わらず
結局見ないままになってしまいました
posted by juggling at 00:24| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

スピードグラファー総評

結論から言うと「かっこ悪いからこそ面白いアニメ」だったと思う

このスピードグラファーというアニメ、現代日本の風潮を皮肉ったような
描写等が出てくるが、はっきりいってその部分を見るべきアニメでは無い
特筆すべきは、スピグラが描こうとしたかっこいい部分ではなく
その装飾的な特徴を取り除いた、等身大のキャラクター達が魅力的だと私は思う
 
誤解してはいけないのは、このアニメは「かっこいい」アニメではない
そのかっこいいフリの裏側にある「かっこ悪い」部分が面白いと私は思う
例えば水天宮、雑賀辰巳、辻堂、真壁、新治
この5人のキャラはスピグラの中で私がもっとも良かったと思うキャラだが
この5人は物語の中で「かっこいい」役割であったか
答は否「かっこ悪い」役割だと私は思う

スピードグラファーはキャラクターアニメだと私は思うが
表向きはその体勢を成していない、大人のおとぎ話という題目からしてそれは察せられる
しかし、それを支えた裏方がそのキャラクターなのである
表向きつまんないアニメだと見れるが、実はその裏方を見れば実に面白い
スピードグラファーはそんなアニメだったと私は思う
posted by juggling at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

D.C.S.S.ダ・カーポセカンドシーズン 第18話にて

芳野さくらと誤植されていた、正式には芳乃さくら


そりゃねえだろ!!
いくらなんでもやっていいミスと悪いミスがあるでしょコレ
しかも、地上波放送で最後の放送になるウチの地域での放送時にも直ってなかったし
スタッフのやる気が無いにも程がある

今回は話的にはそんなに悪い話ではなかったのに(後半だけだけど)
こういうミスがあると非常に残念でならないですね
いや……でも久々の再会にしては台詞の内容が薄かったような……
……まああみやだからっていう理由で諦めるしかないか……
正直個人的にはこの話は花田氏に書いてもらいたかったです
posted by juggling at 08:56| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

舞乙 ローゼン なのは に肩を並べる某アニメ

舞乙、ローゼン、なのは
左から
舞乙HiME
ローゼンメイデントロイメント
魔法少女リリカルなのはA's
のことですが
(ちなみに私は舞乙は見てませんし
 なのはは局から外れました、ローゼンは12月から)

そのアニメに肩を並べるほどに最近、評判が良くなっていっているアニメが!?
その名もぱにぽにだっしゅ!

このアニメ、ネタという部分にだけは物凄く特化しており
某ネタアニメのエクセルサーガですら真っ青なほどにネタ特化しています

この4強のこれから先、どうなるのかが楽しみです♪


残念ながら、この記事にオチは無いのですよ
posted by juggling at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

ツンデレはもういいよ

ツンデレ「という分類にくくるの」はもういいよ
 
 
さて、タイトルと1行目の表現をわざと変えてみましたが
その違いが分かる方はおられるでしょうか?
 
ひとつの言葉にくくる行為というのは非常に便利で
そのレッテルを貼ることにより、その現象等に意味を持たせるとき
一定の新語が生まれることがあります
こういう新語が流行るのはいいのですが、その1つの意味だけにこだわり過ぎて
どうも形式化が進みすぎて、その新語のうわべだけが見られている、っていうのが
どうも非常に残念、というのが私の意見でしょうか

と、いうことでツンデレ「という分類にくくるの」はもういいよ
あと、ひとつの言葉にくくる行為については、また何か書きますので
posted by juggling at 08:04| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

ツッコミどころ満載のD.C.S.S.

ちょっと前までは私は拒絶反応を示しながらも
これは最近の男脳系のアニメのブームに影響されてるからある種仕方が無いんだ!?
と思いながらD.C.S.S.を見てきました
それなりに見れる回(1話、2話、5話、9話、13話)はあったのですが
最近の話を見て、色々と納得がいかない部分が増えました
 
そして、16話ではとうとうやっちゃいけないことを……
「みんな純一のことが大好きだよ宣言」をやっちゃいました
これにより、これから2つのパターンが起こると考えられますが
ひとつは、ことりはやっぱり純一のことを諦めていなかった
もうひとつは、ことりの件はこれで終了
そして、この両方のパターンのどちらもこれまでの話上絶対に破綻してしまいます
 
まず前者のパターンだと、ことりをもう一回盛り上げることにより
この16話で発言したことり以外のヒロインは一体何だったのか?
上手く展開を運ばないと、ことりの踏み台に
利用されたとしか言いようがない状態に陥ります

次に後者のパターンだと、では今までの話で散々ことりを持ち上げてきたのは
一体何だったのか? ことりはただアイシアの踏み台にされただけだったのか?
(ついでに私は個人的にこっちのパターンの方が良いと思うのですが
 何故なら音夢がいながらも純一に近付こうとしたことりにとっては身から出た錆だから)
 
これ以外にもツッコミどころは沢山あるのですが
今回はもうひとつのツッコミどころを挙げてお開きということで
……結局、DVDを見てたっていう言い訳はどうかと思うよ本当に
posted by juggling at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

新アニメについて、一通り

Canvas2 〜虹色のスケッチ〜
今更妹キャラですか、もうこの手のはお腹いっぱい
こちとらDCSSっていう負債を態々抱えてるのに、さらに
負債を抱える訳には行かないんだよー!!
作画面で言ってもよくも悪くない感じなので、そこらへんは良いんじゃないっすか?
という感じで適当に〆つつ視聴停止

ARIA The ANIMATION
いろんなところで賛否両論あるアニメですが
個人的には面白くなるんじゃないかと思います
と、いうか個人的には1話目にしては動かないかなぁ、と
まあ、原作も元々こういう感じなので仕方が無いといえば仕方が無いのですが
後、あのゲストの子どもキャラは原作ではおっさんでしたよ

ToHeart2
作画は全アニメの中で一番イマイチなのですが
ストーリーは最近のアニメにしては珍しく、ゆったりと尚且つ焦らず進む感じで
1話1話のつながりは小さいけど、確実に話を消化していくといったパターン
丁寧なつくりだというのが分かります、作画以外は

BLOOD+
期待してたよりあんまりよくない、とう感じですね
ただ、ちゃんと設定部分は出来ている感じがするので凄く期待はずれな展開ってのは
なさそう、けどやっぱこの時間帯のアニメの癌である竹田Pがどういう風に口出しして
来るかが凄く気になる
っていうか竹田Pが口出ししなかったら面白くなると思うんだけど?

地獄少女
CLUSTER EDGE

一応同じ時間帯なので、ひとくくりに比較しつつ
地獄少女はその目的がはっきりとしているのですが
あまり見てて気持ち良いものではありません
ただ、話は1話1話で独立してるパターンなので1話目をちゃんと見てたら
その後の話は途中の話数から見ても問題ないかと
逆にクラスターは目的がイマイチハッキリしてず、見ているこっちとしては
何が目的で、どういう対立構造で、というのがハッキリしていないので
どうやってみればいいのかと、よって逆に1話たりとも見逃せないというか
1話欠けたら話が分からなくなりそうです
むー、今のところ地獄少女が一歩リードか

灼眼のシャナ
作画は今期の新アニメの中で一番良かったのですが
どうせ後でヘタレるに決まってるので、逆に後が心配か
それと、設定部分では見るべきモノが全く無いので
見てて楽しいものなのだろうかとちょっと疑問に思ったり
だって、月姫+ローゼン+後なんかいろいろっていう感じに思えたり
これなら前に貶したBLOOD+の方がよっぽど面白い
まあ、これの前に放送してるソウルテイカーよりかは確実に面白いですけど
後、カルコブリーナが出てきたのが一番面白かったですよ
という訳で視聴停止
posted by juggling at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

最終回関係

最終回、さまざまなアニメが終わったりしています
とりあえず、ある程度だけ

創聖のアクエリオン
確かに説明不足的な面もあるアクエリオンなのですが
勢いで全て持っていった感があります
理屈的な説明が好きならば、受け入れられて
それが駄目ならば、駄目という形でしょうか
まあ、とにかく今期最終回を迎えるアニメでは出来が良かった方だと思います

極上生徒会
なんていうか、無茶なラストだなぁ
いや、一箇所だけが無茶で他は普通な最終回でしたが
ってかプッチャンがりのの兄貴ってどうなのよ!?
まあ、真面目に見ないでついでで見る感じなアニメでした

あれ、これで全部? えらく少ないなぁ……
いや種死最終回があったな、いやこれは忘れよう、忘れよう……

クリックしてもらえれば、私が喜びます
でも、ただそれだけです


posted by juggling at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

種死最終回

先生、酷すぎて何も書けません……
酷すぎて何を書くことが思い浮かびません

シンあっさり退場、レイがあっさり裏切り杉
なんかどっかで見たことのあるような光景
投げっぱなしな最後

ああああああああああああ


追記
ぽんこつさんのところにトラックバックを送ってみる
いや、これもう記事とはいえないけど
posted by juggling at 18:04| Comment(4) | TrackBack(2) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

次クールからのアニメ

某掲示板の関西アニメスレから拝借した、新アニメ表

月 10.03 25:30 Canvas2 〜虹色のスケッチ〜
水 10.05 26:05 ARIA The ANIMATION
金 10.07 25:30 ToHeart2
土 10.08 18:00 BLOOD+
土 10.08 25:55 地獄少女
土 10.08 26:05 CLUSTER EDGE
土 10.08 27:25 灼眼のシャナ
月 10.17 26:15 ラムネ
土 10.29 26:25 BLACK CAT
土 12.10 26:55 ローゼンメイデン トロイメント

ローゼン12月なのかよや、まあいいや
クラスターエッジと地獄少女が被るという、関東でいうローゼンと舞乙が被ると
似たような惨状がこっちでも繰り広げられてる
太字のアニメが一応本命、とくにARIAはサトジュンが担当するから大丈夫だと思われる
現行で視聴してるアニメで、次クール持ち越しはD.C.S.S.とぱにぽにだっしゅとパトレイバー
とゾイドジェネシスの4つ(パトレイバーはすぐ終わるけど)
D.C.S.S.の出来が14話以降も悪いと、ARIAは録画へ移行
地獄少女とクラスターエッジは良かった方を視聴、できれば地獄少女優先で
Canvas2とラムネは本当に見るかどうか不明瞭

本命はARIAでしょうね
posted by juggling at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月24日

種死終了まであと2回、いったいどうやってまとめるのだろう?

さてさてさて、種死の終了まで後2回になりましたよ
いろんな意味でどうやってあの八方美人アニメに結論をつけるのか
すごーーく気になるところなのですがー

なんていうか、この午後6時になるまでの気分の高揚感というのは
なんとも言えないモノがありますね
(そして、その高揚感はその本放送時にかき消されるのだが)

私的に、一番良いと思われるラストは全滅オチがいいと思います!
あの業の深い連中はすべて宇宙のもくずとなって消え去ってしまった方がいい
特に、戦争を長引かせようとするキラとかラクスとか
posted by juggling at 11:47| Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月22日

中身無いアニメとストーリーが総スカン食らったアニメ

正直な話、どっちがマシ(どっちが楽しく見れるか)という部分では
中身が無いアニメの方がまだマシだと思う
と、いうのも、正直言っちゃってこの中身無いアニメって
実はぱにぽにだっしゅのことなんだけど
ぱにぽには中身が無いからつまんないという意見を良く見るけど
今の他の萌えアニメよりはぱにぽには全然がんばってると思う
ただ、そのエネルギーを話の内容に向けられてないだけで(笑
まあ、原作をみれば分かるけど、あれで中身作れって言う方が無理でしょ

と、いうのも私はフタコイやD.C.S.S.みたく
話の内容で勝負しようとして、総スカン食らってる体たらくなアニメよりかは
全然マシだと思うのですよ
もう私の中では「萌えアニメ」でストーリー勝負、というキーワードが
トラウマ並みのモノになってるので
こういうネガティブな思考がなければ
このアニメにはハマらなかったのかなぁ? とさえ思ってしまう

そういえば、ストーリーがしっかりしてる萌えアニメで「かみちゅ!」が挙げられるんだけど
あれは宇宙人の回だけ見たけど、何かいろんな意味で怖かったよ
posted by juggling at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

D.C.S.S.〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜 第12話

なんていうか、移転直後なのでアレだけど
物理的法則無視しまくってた部分以外、書く事ないね
やっぱ元のストーリーが無いセカンドシーズンは企画自体が無茶だったのだろうか?
posted by juggling at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。